1分コンサル白くま通信:経営指標の読み方・売上高総利益率

こんにちは!
株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
財務会計が大好きな経営コンサルタントです。

本日2回目の1分コンサル白くま通信は
とても重要な経営指標になります(^^)

売上高総利益率という名前は聞いたことがない方でも
粗利率というお名前は聞いたことがあると思います。

【公式】
売上高総利益率=売上総利益 ÷ 売上高 × 100
(※売上高-売上原価=売上総利益

【白くまコンサル先生の例題】
売上高100円
売上原価70円の
売上総利益と、売上総利益率を求めてみてください(^^)

答え

売上総利益は公式より100円70円=30円
売上総利益率は公式より30÷100×100=30%

ということは
売り上げがたくさんで「わーい!」と喜ぶ前に
売上総利益率粗利益率)をみることが大切です。

さらに、進めて
営業利益で考えることも重要です。
営業利益とは=売上高-売上原価-販売費及び一般管理費

【公式】
売上高営業利益率=営業利益 ÷ 売上高 × 100)で考えますと
よく見えてきます(^-^*)

コンサルでは、このような数値をみたりして
分析や助言をすることもい多いです(^^)

例えば例としまして
売上が県でも有数な上場企業ではありますが、粗利益や営業利益が
猛烈に低い会社から大量注文のご依頼がやってきたというご相談の場合
経営者さまや商店主さまは、(?)という符号を頭の中に出せなくてはいけません☆=
(上の数式をみていただきながらどんな経営状態か推測するトレーニングにもなると思います)

今日のポイントです(^^*)
・売上高より粗利益や営業利益にまず注目をして、経営指標を算出してみましょう☆=
・計算から出た数字を想像できる力が大切です(^^)

株式会社ポーラベアのホームページ
株式会社ポーラベアフェイスブックページ