衆議院選挙から考えるマーケティング(^^)

こんばんは。
東京赤坂の経営コンサルティング会社
株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
秋の焼き芋が待ち遠しい経営コンサルタントです。

今日は東京は雨がすごくて、羽田から大島の方へ向かう 飛行機などは欠航が出ているそうです。
私の生まれ育った多摩の調布市では調布飛行場という男はつらいよでも
登場した小さな飛行場があります(^^*)

さて、今日の1分コンサル白くま通信では
今日は衆議院選挙からお仕事に お役立ちのマーケティングを考えてみます(^^*)

マーケティングとは、調査をして人を集めてくるところまでが 大枠の定義になります。
実際の店舗運営や、会社経営に役立ちそうな選挙区を
昨晩分析したところ2選挙区抽出することができました(^^)

1つが長期にわたる口コミ効果による顧客獲得 静岡の城内実候補(無所属)の選挙区です。
この方は4年前の郵政選挙で、信念を貫いたために 刺客片山さつき氏を送り込まれ落選した方でした。
彼の成功事例を企業に例えるなら CI(コーポレートアイデンティティ)の確立
口コミ効果ではないかと思います。 彼のキャッチフレーズは「信念を貫く男」となって おりますが
その軸を貫かれたことで、有権者に認知効果が広がったと思われます。
また、信念という言葉を出すことで 強さを押し出すことができたとも思われます。
また、4年間地道に活動することで、口コミが広がって いったことも勝因かと思われます。
真鍋かをりさんの ポスター問題などもありましたが、影響がほぼ無く 完勝をした感があります。

企業経営において応用しますとCIとは、企業理念と訳しますが、企業さまであっても
商店さま であってもここが一番重要なところですので、常にぶれずに 企業経営をすることは重要です。

また、口コミやファンの力 というのは、企業さま(商店さま)は
特に、対お客さまにおいて絶大な力を発揮します。

次の選挙区は 石川の田中みえこさん(民主)も注目しました。
元河村たかし名古屋市長の秘書をされていた方になります。
こちらの選挙区は、森元総理がいる保守の牙城のようなところ になります。ぎりぎりまで追い詰めました。
ここで注目したことは キャッチコピーになります。 キーワードが森の伐採 でした(^^:)(汗)
4文字で政権交代まで含めすべてを表していますよね。
また、森の伐採に挑戦するのが、初挑戦の33歳の女性 ということで
ファンを作りやすくする戦略にも感じます。
また、森を切って新しいことをはじめようという 余韻を残していますね☆=

また参考事例としてもうひとつ補足メモとしまして
これからの企業さまや商店さまの重要点を昨日の 選挙から見出しますと3点ございました。

1:差異化の重要性
2:聞き入れる耳の重要性
3:透明性の重要性

企業さま(商店さま)の特色を出し、お客様の声に耳をかたむけ
クリーンな経営をすることがとても重要かと思われます!
そこに上の、口コミ効果とCIの確立が加わると 秋に向けてよい風が吹いてくると思います(^^)

ぜひ日々の経営やお仕事にお役立てくださいませ(^^)☆=

余談ですが、今回の熊本出張の差異化の例としましては 水前寺菜は本当に美味しかったです!!
取り寄せてでも東京で食べたいなあと思います(^^*) 夏だと元気が出そうですよね!!
今日は、東京は台風ですので飛ばされないように 元気にがんばろうと思います(☆o☆)