東京大学構内の【マンホールの蓋】3種+αです☆

こんにちは(^^)
東京港区赤坂にあります経営コンサルティング会社
株式会社ポーラベアのしなのコマチです。散策が大好きな女性広報です♪

 

東京大学 東大 マンホール ポーラベア

 

東京大学構内(東京都文京区)にあった【マンホールの蓋】です(^▽^*)

一枚目の写真には「東京大学」と書かれています。文字以外は、よく見かける基本的なマンホールの蓋だと思います。

 

東京大学 東大 マンホール ポーラベア

次に見つけたマンホールの蓋には縦書きで「帝大」、横書きで「水下」と書かれています。

「水下」は、現在は「下水」と書くのでしょう。東京大学が帝國大學の頃で、横書きが「右→左」だった時代のものなのですね(◎◎;)

 

東京大学 東大 マンホール ポーラベア

こちらも「東京帝國大學」と書かれています!

帝大と書かれているマンホールの蓋は、年代物だと思いますが、道路のように頻繁に車は走ることはなく、人の足か、自転車のタイヤが乗るくらいだと長持ちするのでしょうか(^^)長生きしてほしいですね。

 

東京大学 東大 マンホール ポーラベア

側溝の蓋には、「東大」と書かれています。この部分には、こちらが5枚並べてありました。

今回、東大構内をちょこっと見学しただけで、3種+αのマンホールの蓋を見ることができたのですが、もしかしたらまだ違うマンホールの蓋があるかもしれません。

また、違う種類のマンホールの蓋を見つけたら、ご紹介したいと思います。

 

【マンホールの蓋】カテゴリー

 

よろしかったら、こちらの記事もご覧ください。

久しぶりに東京大学に行きまして・・・

2019.07.14