雪がほぼ溶けた“かいぼり中の井の頭池”です。

おはようございます。経営コンサルティング会社の株式会社ポーラベアのしなのコマチです。
散策が大好きな女性広報です(^ー^)

井の頭公園 井の頭池 かいぼり ポーラベア

先日は、大雪のすぐあとに偶然見ることができた“かいぼり中の井の頭池の雪景色”をご紹介いたしましたが、今回は雪がほぼ溶けた“かいぼり中の井の頭池”をご紹介いたします(^^)

先日出かけたばかりですが、また吉祥寺に出かける用事がありましたので、井の頭公園の井の頭池を見てきました。

雪が日陰になってしまっている所のほかはほぼ溶けていて、池の底が見えるようになっています。こちらが、本来のかいぼりの風景になると思います。

先日はかいぼり中に雪が降ったので、井の頭池に雪が積もりましたが、水があったら水面が凍らないと池に雪が積もるということはないと思うとやはり貴重な風景だったのだなぁと思います。

雪がほぼ溶けた井の頭池でも寒い日が続いたせいか、獲物が少ないのでしょうか、青鷺、小鷺が池にかかっている橋のそばにいました。青鷺などは、人がいても逃げることなく、写真を撮らせてくれました(^^*)

株式会社ポーラベアのホームページ
株式会社ポーラベアフェイスブックページ