東京防災ステッカーの使い方を調べてみました(^^)

こんばんは。
東京麹町経営コンサルティング会社株式会社ポーラベアの白くまです。

東京にお住いの方は、東京防災ブックが届きはじめていると思います。
先日、私の家にも東京防災ブックが届きまして読み込んでみました。

東京防災
弊社広報さんが会社にて撮影

同封されておりました中身に、下記のようなシールが入っておりまして
東京防災シール

この防災ステッカー(防災シール)をどう使ってよいものか調べていたところ
なんと、箱に使い方が書いてありました(^^)!

箱をよく眺めてみますと(^^)
20150923toukyobousai01

20150923toukyobousai02

ACTION 東京防災ステッカー
本を読んで「防災アクション」を実行したら、
ご自宅のドアやポストに貼ってください。
東京中に防災の輪を広げていきましょう。
東京都オリジナル防災ブック  箱の面より引用

本を読んで「防災アクション」を実行したら
ドアやポストに防災シールを貼れば良いそうです!

せっかくですので、さらに防災ブックに付箋をつけて自分でも深めたり応用をしながら勉強しています。
例えば、206ページの簡易ランタンの作り方を応用させて
シーチキン缶で作る、ランタンの作り方」を勉強したり
少しだけでも貯蓄水を用意して、災害時に地域の方々に分けられる準備をしたり
家族のフェレット達と一緒に避難行動をするためのマニュアルも作成しております。

経営コンサルをしていて強く感じているのは
非常時に行動できるかどうかは普段から非常時の準備や用意をしているかどうかと
いうことがとても重要な要素であると考えます。