【1分コンサル白くま通信】良いモノと欲しいモノ、買うモノはどんなモノ?

こんばんは。東京赤坂経営コンサルティング会社
株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
大分の関アジが大好きな経営コンサルタントです。

1分コンサル白くま通信カテゴリーでは
経営にお役立ちの知識を1分程度で読めるコラムにまとめております。

今回の1分コンサル白くま通信は
良いモノと欲しいモノ、買うものはどんなモノ?
というテーマになります。

経営コンサルをしている中で、いろいろな企業の経営者さまとお話する機会があります。
また、消費者さまへの調査をする中で、ユーザーの声を聞くことも多くあります。

経営者さまから見た良いモノと
ユーザーから見た欲しいモノ
は、違うケースが多々あります。

経営者さまのお悩みの多くは
良いモノ・良いサービスなのに売れないということが
多いわけですが
ユーザーは、欲しいモノであれば、買うわけです。

この差異を理解し、解きほぐしていくためには
外部の力を借りたり、社内の若い人財に耳を傾けていくことが近道です。

例えば
食品メーカーAの経営者さまが、良かれと思って食べ物(例えばのりだとしましょう)を
たくさん入れて売っていたもののユーザーは少量(のお弁当用のり)が欲しかったなどという場合
良かれと思ってたくさん入れた食品メーカーの商品は売れないわけです。

商品を小さくしたり、流通経路を工夫したりといろいろな展開を試す中で
最適解を見つけていきましょう。

他の例では
あまり複雑でないプラモデル(5分ほどで出来てしまうもの)
なども、ユーザーの欲しいモノを反映していると思います。

このような状態を改善するには、経営コンサルタントは非常に有用です。
社内ではなかなか気づきづらい、外部環境の変化に対応するご提案や
改善点を見つけることが可能です。

良いモノであるのになかなか売れないモノがある経営者さまに、弊社はお役に立つことができます
株式会社ポーラベアお問い合わせページ
(お試しコンサルティング1時間10,800円をご予約ください。その後、お試しコンサルティング、講演会、セミナーをお受けいただいたお客さまは、期間コンサルティングと月次コンサルティングに
お進みいただくことも可能です。)

いかがでしたでしょうか?
次回の1分コンサル白くま通信をお楽しみになさってくださいね。