なでしこジャパンの躍進から経営を考えてみました

こんばんは。東京赤坂にあります経営コンサルティング会社の
株式会社ポーラベアの白くまです。
サッカーが大好きな経営コンサルタントです!

7月2日の日本時間8時より
なでしこジャパン対イングランド代表の試合がキックオフしますね!

準々決勝オーストラリア戦では岩渕選手の執念のゴールには興奮しました!

なでしこのサッカーは、観戦していて非常に面白いと思います。
ボールがよく回っていて、選手間の連動性も高いですよね。

なでしこジャパンから経営に通じることとしまして
どんなに足が速い選手が走るよりも
ボールを走らした方が速いですよね。

経営でも、個の能力だけに頼らずに
仕組みや戦略、戦術、連動性を重視
していくことはとても大切です。

個々の能力と仕組みを融合させたり、個の動きからチームの動きに
していくと収益性は上がっていきます。

また、もう一つ注目しているのが暗黙知になります。

暗黙知とは・・
職人さんが紙のマニュアルでは伝えられない、技術や魂の部分の大切なところになります。
例えば、ベテランパイロットさんの飛行技術や、鍛冶職人さんのミリ単位の修正テクニックなどです。
その暗黙知澤選手はたくさん持っていると思います。
技術だけでなく、苦しい局面から勝つ力や勝負所を、若い選手に伝えられる選手だと思います。
澤選手が数分でるだけで、まったく別のチームになるのは
そのようなところが大きいのではないかと思います(^^)

宮間選手
、若手の岩渕選手などが暗黙知を継承して
ワールドカップ2連覇、3連覇を目指して欲しいと思います(^^)/