北海道の旭川駅の駅弁、いくら盛弁当を食べました(^~^)

おはようございます。
経営コンサルティング会社の株式会社ポーラベアのしなのコマチです。
美味しいものが大好きな女性広報です(^~^)

 

駅弁 いくら盛弁当 旭川駅 JR北海道 東京駅 ポーラベア 駅弁 いくら盛弁当 旭川駅 JR北海道 東京駅 ポーラベア

 

いくら盛弁当です。北海道の旭川駅の駅弁です(^^)

いつものパターンですが(^m^*)東京駅を利用した時にお昼ご飯がまだでしたので、構内にあります駅弁屋さんで駅弁を買いましてランチにしました。

 

お肉よりもお魚のお弁当が食べたいと思いながら・・・ 迷いに迷って(^^;)いくら盛弁当を選びました(^^;)

 

こんなにたっぷりのいくらがご飯の上に乗っていては、(≧Д≦)お肉のお弁当を食べるのと一緒なのではないのか・・・

 

パッケージに小さめに「親子」と書かれていますとおり、ご飯は白米ではなく鮭の炊き込みご飯なのです♪

いくらのインパクトが強く、一瞬「」の存在を忘れそうになりましたが、鮭の炊き込みご飯も美味しかったです(^^)と言っても主役のいくらを堪能できる控えめな程良いお味でした。

 

容器の大きさが、ご飯茶碗よりは大きいのですが、丼よりは小さく、他の駅弁より一見小さく感じられるのですが、たっぷりのいくらのせいでしょうか♪ お腹いっぱいになります(≧▽≦)♪

また繰り返し食べたい駅弁がひとつ増えました(^^)