最近の居候さんはチャスジハエトリグモ(^^)

こんにちは。
経営コンサルティング会社の株式会社ポーラベアのしなのコマチです。
観察が大好きな女性広報です(^ー^)

 

蜘蛛の話なので

苦手な方はご注意ください。
(今回、写真はありませんが念のため。)

 

最近
部屋に住みついている居候さんは
これまで頻繁に出没していた
アダンソン氏(アダンソンハエトリグモ)ではなく
チャスジさん(チャスジハエトリグモ)。

それも
足が8本のチャスジさんと
 足の数が6本になっているチャスジさん の2匹です。

蜘蛛の足は通常8本です。

あれ?
蜘蛛って1匹、2匹って
数えるのであっていたっけ?

確認してみましたら
「匹」と数えることで良いようです。

 

それはさておき(^^;)
足が少なくなっちゃったチャスジさん
心配になってちょっと調べてみたら
 1、2本無くなっても 
 まったく問題ない そうなのです。

一定数
そういう風になってしまう蜘蛛がいて
足が8本じゃなくなる
蜘蛛がいるということは普通のことのようです。

確かに6本足でも
8本足の時と同じように歩いているんです。

8本無くても良いのではないか?
という説も出ているそうです。

 

そのチャスジさん2匹は
仕事中のmacの画面にやってきて
カーソルの動きに反応しすぎることがしばしば(^^;)
(獲物と勘違いしている様子)

2匹一緒にくることはありません。

1匹ずつ来ます。

2匹とも結構近くまで寄ってくるので
 砂糖水接待の要求 かと思い、用意してみても
接待されてくれないのです(^^;)

チャスジさんは、アダンソン氏ほど
砂糖水がお好みではない模様。

警戒心が強いのかなぁ。

 

チャスジさんとアダンソン氏と
好みや性格が違うのかなぁと思うと
観察がますます楽しくなります(^^*)

 

アダンソンハエトリグモを砂糖水接待しました(^^)

2018.03.27