馬橋稲荷神社さんで「昇り龍」に触れながら願い事をしてまいりました。

おはようございます。
経営コンサルティング会社の株式会社ポーラベアのしなのコマチです。
散策が大好きな女性広報です(^^)

 

阿佐ヶ谷 馬橋稲荷神社さん 双龍鳥居 ポーラベア

 

秋以降、用事があって何度か阿佐ヶ谷に出かけていたのですが・・・

時間の都合やらなんだかんだで、阿佐ヶ谷まで行っているのに「馬橋稲荷神社」さん(杉並区阿佐谷南)へお参りできずにいました。

それが先日、ちょこっと頑張りまして、少々時間を作ることが出来ましたので、お参りしてきました(^^*)

阿佐ヶ谷 馬橋稲荷神社さん 双龍鳥居 ポーラベア

鳥居から、随身門までの間にあるイチョウの木はほぼ葉っぱをつけておらず、根元は黄色い葉っぱの絨毯になっていました。
( ̄▽ ̄)。o0(もう数日早くこれていれば、きれいなイチョウの紅葉も見れたかも)

阿佐ヶ谷 馬橋稲荷神社さん 双龍鳥居 ポーラベア

随身門には、大きな「開運の鈴」がつり下げられています。

こちらの鈴は、鳴らすことができる鈴としては、都内最大です。しかし、いつでも鳴らせるわけではなく、年に数回、元日や1月4日などになります。

「な~んだ(^^;)」と思ってしまったそこの貴方!

鈴は鳴らせなくても拍手を響かせれば良いのです。この鈴の下で手を叩きその音が響けば願いが叶うと言われています。

阿佐ヶ谷 馬橋稲荷神社さん 双龍鳥居 鈴 ポーラベア

こちらは手水舎です。立派な石の上にいる龍のお口から地下からくみ上げている天然水がいただけます。

阿佐ヶ谷 馬橋稲荷神社さん 双龍鳥居 ポーラベア

あら(^^;)
しばらく来れていない間に拝殿が少々奥に、そして高い所に移動していました。
まだ工事は途中でしたが、お参りは出来ます。

阿佐ヶ谷 馬橋稲荷神社さん 双龍鳥居 ポーラベア

こちらは、道路から境内に入る最初の鳥居をくぐり、二つ目の鳥居(二の鳥居)になります。

二の鳥居は、左の柱に「昇り龍」、右の柱に「降り龍」が彫刻されている【双龍鳥居】です。

都内では、こちら馬橋稲荷神社さんと宿鳳山高円寺の境内の稲荷神社さん、品川神社さんの3ヶ所にしかなく【東京三鳥居】と呼ばれています。

そして、ここからが大切です!

左の柱に「昇り龍」に触れながら、願い事をします。
願い事を「昇り龍」に天に届けてもらいます(^^*)

阿佐ヶ谷 馬橋稲荷神社さん 双龍鳥居 ポーラベア

 

私はいつも拝殿でお参りをして、帰る時に「昇り龍」にお願いをしています(^^*)