【1分コンサル白くま通信】起業前にしておくと良いこと お寿司屋さんに一人で入ってみましょう

おはようございます。
東京港区にあります株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
お寿司では鯵のにぎりが大好きな経営コンサルタントです。

1分コンサル白くま通信カテゴリーでは経営にお役立ちの情報を
1分程度で読める分量のコラムにまとめています。

最近、株式会社ポーラベアのサイトに起業や独立を目指される方が
よくきてくださいますので、今回は起業や独立をご希望される方向けに
起業前にしておくと良いことをテーマにお話をします。

いくつかあるのですが、今日から具体的にすぐできることでは
起業前にやっておいたことの良いことの一つ
一人でお寿司屋さんに入ってみること
はとてもおすすめです(^^)

起業や独立をする方々の中には、人前で話すときに緊張をされたり
得意で無い方もいると思います。また、営業経験がなかったり
上手く話すことができない方もいらっしゃるのではないかと思います。
そのような方こそ、ぜひ試されてみてください。

お寿司屋さんに行きますと店内がピーンと張り詰めた空気がありまして
なかなか、話せる空気ではありませんよね。
また、一人で入ったことがないと緊張しますし何を頼んで良いのだろうと思うこともあります。
この空気こそ、起業や独立をして、大海に放り投げられた時の感じなのです。

まず、この空気感の中で過ごす経験は、貴重なものだと思います。
板前さんとほぼ会話をしない中、過ごす時間というのは勉強になります。

怖そうに見えた大将さんが、何度も通うと
実はとても優しい人であったり、少しづつお話ができるようになってきます。

はじめて来店した時はピンと張り詰めている空気感しか感じられなかったのが、
何度も通ううちに、あたたかさや清潔感、おもてなし感に気づいてくることもあります

実は、あたたかさや清潔感、おもてなし感は
元からある場合もあり、自分自身が緊張したり
先入観があったりしたために気づけていなかった場合などもあります。

さらに、自分が緊張している場合は、相手の板前さんも緊張しているかも
と気遣えるようになるかもしれません(^^)
(初見で、難しい顔で黙って食べていたら、査定されていると思うかもしれませんよね)
さらに数年通うとおなじみになって心地よい空間になることもあります。

起業時の最初は、ほとんどの方が困難に直面します。
困難の中にも、チャンスや温かさ、人の協力があったりとするわけです。

お寿司屋さんは起業・独立を目指す方々にとって良い勉強の場所であると思います。

起業・独立時に、本などはたくさん読まれたりすることもあるかもしれませんが
身近なところにヒントや勉強になることがたくさんあったりもしますよね。
ランチですと本一冊分の1,000円から経営の勉強できます。

ちなみに、私も起業前によくお寿司屋さんに通っておりましたし
独立後も、全国に出張するごとにはじめてのお寿司屋さんを開拓しています。

皆さまのおすすめの美味しいお寿司屋さんをぜひ教えてくださいね。
いかがでしたでしょうか?次回の1分コンサル白くま通信をぜひお楽しみになさってください。