【1分コンサル白くま通信】ラグビーの「接近・連続・展開」理論を経営に活かしてみましょう

おはようございます。
東京港区赤坂にあります経営コンサルティング会社の
株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
ラグビーが大好きな経営コンサルタントです。

1分コンサル白くま通信カテゴリーでは経営にお役立ちの情報を
1分程度のコラムでまとめた読み物になります。経営のご参考にお役立てください。

今現在、ラグビーワールドカップイングランド2015が開催されていまして
日本代表は大善戦をしていますね!

ワールドカップ初戦の日本代表対南アフリカ戦で大活躍をされた
五郎丸歩選手が在籍していました早稲田大学ラグビー部
『接近・連続・展開』理論
体格差や力で負けていても勝負に持ち込める
理論として、経営にも応用が効くものであると
常々考えています。

サッカー日本代表監督で理論派あった岡田監督も
取り入れようとしたものですよね。

経営でも大きな会社とぶつかり合うより
走力や小回りを活かしていくと優位に働いていきます。

大きな会社より小さな会社が優位である点は
きめの細やかさであったり、御用聞き力であったり
意思決定のスピードがあげられます。

中小企業、小規模企業はまさしく
早稲田ラグビーであったり、ラグビー日本代表のモデルを活かせます。

大きな企業が力技を使ってきた際も、スピードと展開力で
打開して道を切り開いてまいりましょう!

実は、株式会社を創業時にノートに一番最初に言葉が
接近・連続・展開』で道を開こう!でした(^^)

いかがでしたでしょうか?
次回の1分コンサル白くま通信をぜひお楽しみになさってくださいね。

株式会社ポーラベアのサービスページ

株式会社ポーラベアの会社概要ページ

株式会社ポーラベアのお問い合わせページ