【1分コンサル白くま通信】お仕事の優先順位をつけてみましょう

おはようございます。
東京赤坂の株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
夏が大好きな経営コンサルタントです。

1分コンサル白くま通信カテゴリーでは経営にお役立ちの情報を1分程度で読める分量の
コラムにまとめてあります。

先日はやるべきことを継続する習慣を身につけてみましょうというテーマでした。
本日は、関連した項目としましてお仕事の優先順位をつけてみましょうというテーマになります(^^)

いつもの1分コンサル白くま通信より少し難易度が高めなテーマになりますが
ぜひ読んでみてください。

まず、それぞれにいろいろなお仕事がありますが4つに分類して考察してみます。

【お仕事の種類】
1:急ぎで重要なお仕事
2:急ぎでなくて重要なお仕事
3:急ぎで優先順位の低いお仕事
4:急ぎでなくて優先順位の低いお仕事

これを表にしまして
分類してそれぞれのお仕事を書き込んでいきますと上手く進めることができます。

急ぎでなくて重要なお仕事 2 急ぎで重要なお仕事 1
急ぎでなくて優先順位の低いお仕事 4 急ぎで優先順位の低いお仕事3

まず、力を注がなくてはいけないことが、1の急ぎで重要なお仕事になります。
日々のお仕事の多くの時間をここに割いていく形になります。

4の急ぎでなくて優先順位の低いお仕事の分類は一見簡単そうですよね。
しかしここは注意をいたしましょう。経営者さまの場合は特に、世の中とずれていないか見直してみましょう。
4の急ぎでなくて優先順位の低いお仕事のところにIT化・情報発信(広報活動)・営業などを
入れていた場合に業績に影響が出ることが想定されますので注意をいたしましょう。
(万が一そうしていた場合、改善をいたしましょう)

3の急ぎで優先順位の低いお仕事はアウトソーシングをしたり、部下がいる際は
まかせて経験を積んでもらうと良いと思います。ただし、期限が近づいたらフォロー
することを忘れないようにしましょう。

2の急ぎでなくて重要なお仕事が最も重要です。
そして、難しいところになります。今すぐ手をつけなくても大丈夫でありながら
重要なお仕事になります。ここに取り組むためには、目先にとらわれないことも
大切な要素になります。将来に種をまくお仕事と考えここに多くの時間を投入してまいりましょう。
2を大切と気づきますと、長期的な視座を見据えつつ経営に取り組めるようになります。
また、1・3・4のお仕事が2につながっていると考えると良いと考えます。

いかがでしたでしょうか?
2の急ぎでなくて重要なお仕事を大切にしていきますと、毎日のお仕事に追われることが
なくなって、遠くをみれる時間をとれるようになってきます。

決めていた優先順位を変えていくことはなかなか難しいものですが
外部環境に即しながら柔軟に変化してまいりましょう。

先週、福岡・熊本・鹿児島と出張をしてまいりました。
shirokuma
飛行機に乗る前に、天文館むじゃきさんで白くまアイスを食べました!
とっても美味しかったです!