【1分コンサル白くま通信】意外なところからお客さまはやってきます!

こんにちは。東京都港区赤坂にあります経営コンサルティング会社
株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
飛行機が大好きな経営コンサルタントです。

こちらの1分コンサル白くま通信カテゴリーでは
経営にお役立ちの情報を1分程度で読める分量のコラムでまとめております。

今日のテーマは
意外なところからお客さまはやってきます!
というものになります。

日々マーケティングをきちんとして、ペルソナ分析(来てほしいお客さま)を想定して
情報発信をしたり、広告をしたり、営業活動をすすめる中で

嬉しい意味で、まったく別のラインからお客さまが訪れてくること
があります。私自身の経験では
何かしらの共通点を感じ・親しみを持っていただいたとき
に、意外なお客さまとのご縁が生まれるとわかりました。

例えば・・(例をあげますと)
・ブログの文章を読んでいたら、面白いと思った。
・講演会(営業がない社会貢献的な講演内容なもの)の資料のページの
ロゴの弊社イラストの「白くまさん」に親しみを感じた。
・社員が発熱したためにかわりに社長が講演会に参加したところ、講演の合間に話す
雑談が非常に面白く連絡先を自ら交換した。
・動物が好きそうだと思った。
・好きな観光地が同じだとわかった。
・相撲が好き
・青春18きっぷに乗る人がどんな人か気になっていた。
・同じ駅弁のファンだった。
・いい人そうな雰囲気と感じた。
・昔東京に住んでいた。好きなラーメン屋さんが同じだった。
・りぼんの作者を知っていた
(家族が、少女漫画のりぼんの愛読者であったため幼少時より読み込んでいました)

などなど、マーケティングや営業とは関係ないところからご縁が生まれることがあります(^^)

そういえば、学生時代に友達と仲良くなるきっかけも
本当にささやかな縁であったり、共通なところでありますよね!

本当にちょっとしたご縁やきっかけでお仕事になるケースは多いと思います。
また、直接的でなくても、ご紹介が生まれるケースも多く恵まれました。

意外なお客さまと知り合う公式とではないのですが
・人に興味を持つ
・丁寧さを心掛ける
・雑学を身につける
の3点はとても大切だと思います。

プラスとしましてお役立ちポイントとしまして
小売りなどの店舗型のBtoCの場合でも、意外なところからお客さまがたくさんやってくる際は
従業員さんや、出入りをされている方に、とても親しみを感じたり面白い方がいるケースがあります!
その方が出社したりいるだけで売上が上がる場合は、かなり大切な人財で店の繁栄に直結している
可能性があります。

いかがでしたでしょうか?
次回の1分コンサル白くま通信もお楽しみになさってください。