【1分コンサル白くま通信】フォーマット・ひな型・マニュアルを活用しましょう!

こんにちは。東京都港区赤坂にあります経営コンサルティング会社
株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
夏が大好きな経営コンサルタントです。

こちらの1分コンサル白くま通信カテゴリーでは
経営にお役立ちの情報を1分程度で読める分量のコラムでまとめております。

本日のテーマは、
フォーマット・ひな型を活用しましょう・マニュアルを活用しましょう
というテーマです。

どのようなお仕事でも
新規で0→1を生み出すもより
1→10以上を作る方が簡単です。

お仕事の多くのものでは、ある程度の過去事例やフォーマット、ひな型があります。
それを活用して改良していくと効率が上がっていきます。

自分にとって0→1であっても、先人がおこなっていることが多くありますので引き継ぎをしたり、過去事例を紐解きますと1の状態からスタートをすることができます。

会社で使う書類の80%以上は
何かしらの前例があるものが多いと思われます。

例えば・・
・定款の変更
・株主総会の書類
・契約書の書き方
・社会保険の提出書類
・賃金台帳の書き方
・社内書類一般
・会社の基本的なルール

また、クリエイティブ度が高い企画書のひな型も
導入部のある程度は、会社によって同じケースが多いかと思います。

フォーマットの部分、ひな型の部分は随時ブラッシュアップをしつつ
効率化を進めて、改良の部分や0→1の部分に
少しでも力を入れていきましょう。

今は慣れないことでも
1年(1期)分、通しで仕事を進めますと、去年の事例を見ることができますので
効率も上がっていきます。

いかがでしたでしょうか?
次回の1分コンサル白くま通信をお楽しみになさってくださいね。