1分コンサル白くま通信:ゆっくりすると見えるものもあることを体感してみましょう!

こんばんは。
株式会社ポーラベアの白くまこと、畠山和也です。
東京駅の黒堀横丁が大好きな経営コンサルタントです。

1分コンサル白くま通信カテゴリーでは
経営やビジネスにお役に立てるコラムを1分程度で読める内容にまとめて
おります。難しい経営用語は使わないように心掛けておりますので
リラックスしてお読みください。

今日のテーマは
ゆっくりすると見えることもあることを体感してみましょう」という
テーマになります(^^)

皆さまは、東京から博多まで、各駅で移動したことはありますでしょうか?
(青春18きっぷという、1日中各駅に乗れるきっぷが季節ごとに販売されております)
私は1年に2回から3回自分自身の学びのためにおこなっております。

新幹線(のぞみ)で行けば、東京-品川-新横浜-名古屋-京都-新大阪-新神戸-岡山-広島-新山口-小倉-博多
と移動できてしまいます。
さらに飛行機でしたら2時間ちょっとで羽田空港から福岡空港まで移動できてしまいますよね。

新幹線や、飛行機など高速で移動しているとわからないことが、
各駅で実際に移動していると目に見えてわかること(体感できること)があります。

「あれ、こんな所にこんな商圏が!」
「地理で習った情報とはだいぶ変わっているなあ」
「この都市は、静岡より名古屋に重心を置いているなあ」
「静岡県は重要都市がたくさんあるな」
「しまなみ海道をこういう形で地元の人は利用しているのか」
「駅前に食べログにないカフェがあった」
「この区間はいつもやけに混むなあ」
などなど

実際にゆっくりみてみると、人とのつながりができたり
地理的な知識や一般のマーケティングでは得れない情報が入ってきます。

確かに、IT化が進んだ現代においては
費用対効果を考えて
結果にのみ結びつくビジネス、売り上げにのみ結びつくビジネス
を嗜好される方も多くいると思います。
その際には、ゆっくり得た情報というものは軽視されがちです。

また、人より早く動けば、ビジネスに結びつくというのも事実ではあります。
さらに経営状態によっては即結果を求めてしまいがちです。

ですが、時にはゆっくりしたところから情報を得るというのは
かけがえのないものが生まれることがあります(^^)!
今回は移動で例えましたが、実際にどんなことでも当てはまります。

経営では、効果に時間がかかりつつも、後々に大きなものになるものが
ブランディング、広報施策(ウェブ含む)、人材育成の分野であると思います。

このような施策には、目先の結果にとらわれず時間をかけ、
じっくり腰を据え手塩をかけて育んでいくことが大切です。

もう一つ補足が、
自分の目や耳でゆっくりとみてみると印象が変わることがある
ということもぜひ実感されてみてください。

次回の1分コンサル白くま通信をお楽しみになさってくださいね。

広報施策、人材育成施策、ブランディング施策でお困りのお客さま
お悩みをお持ちのお客さま、学んでみたいお客さまは
株式会社ポーラベアのお問合せページにお気軽にご連絡ください。

株式会社ポーラベアの会社概要ページ

【1分コンサル】contents