1分コンサル白くま通信 IT化した現代こそ三河屋のサブちゃんを目指しましょう!

こんばんは。
東京赤坂の株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
サザエさんが大好きな経営コンサルタントです。

1分コンサル白くま通信カテゴリーでは経営にお役立ちの情報を
1分程度で読める分量でまとめております。
難しい経営用語、IT用語は極力使わないようにまとめておりますので安心してお読みください。

今日のテーマは
IT化した現代こそ三河屋のサブちゃんを目指しましょう!
になります。


三河屋のサブちゃんとは・・国民的漫画のサザエさんに登場する三河屋酒店の
従業員さんです。正確な名前は三郎さん。愛称がサブちゃんになります。
あまり知られていないトリビアとしては青森県出身一橋大学出身とも言われています。

サブちゃんが只者でないところはコミュニケーション能力観察能力お人よしの能力
に優れているところです。高い能力を持ちながら、純粋に良い人であるところも
特質すべきところになります。

サブちゃんが
「チワー!三河屋です。」

とサザエさんの家に勝手口より入り御用聞きにまわっていきますと
サザエさんがちょうど良かったとばかりに、調味料やお酒を注文していきます。

サブちゃんのすごいところは
タイミングが絶妙であったり、フネさんだけでなく、サザエさんや、タラちゃん、カツオくんとも
仲が良く信頼されているところになります。

IT化された現代こそ、ビジネスに
御用聞きの能力はとても重要になります。

どのようなお客さまにも困っていることはありますので
頻繁に顔を出していくことで信頼を勝ち取り
御用聞きとして注文を得ることができています。

※憧れのウキエさんのいるイササカ先生のお隣ということで
特別に御用聞きの回数が増えているかも?ということは・・あるかもしれませんが

サザエさんの住むあさひが丘に将来大きな格安酒屋ができても
そう簡単には、三河屋さんからお店を変えることはないと思います。
理由は、サブちゃんがしっかり御用聞きをしているからになります。

また、未来に三河屋さんがネット通販をはじめたとしても
丁寧なお手紙がきっと入っていたり、梱包が丁寧であったり
メールの返信が迅速であったりときめの細やかさは変わらないと思います。

よく、小売の方にお話しをするのですが
何もしていないと、お客様は1年で20%から30%はいなくなります。
つまり3年間近く何もしないと、固定のお客さまはほぼいなくなってしまいます(><、
(美味しいだけ、安いだけ、技術があるだけではこれからの時代、乗り切ることは難しくなってきます)

街の酒屋さんの三河屋さんが厳しい競争に負けていないことは
非常に興味深いことになりますよね。身近なお客さまから御用聞きを
はじめてみましょう(^^)

いかがでしたでしょうか?
次回の1分コンサル白くま通信もお楽しみになさってくださいね。

【今日5月17日の出来事(^^)】
本日は、代々木公園で年一度開催のタイフェスティバルにいってきました!
タイ北部のカオソイ(チキン乗せカレーラーメン)を久々に頂きました(^^)
何と、日本風味として、高菜が入っていてとても美味しかったです。