1分コンサル白くま通信:グーグルのモバイルフレンドリーのアップデートが4月21日におこなわれました

こんばんは。
港区赤坂にあります株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
インターネットが大好きな経営コンサルタントです。

1分コンサル白くま通信カテゴリーでは
経営にお役立ちのコラムを1分程度の読みものにまとめています。
なるべく難しい用語を使わずに、簡易にわかりやすく経営の情報を発信しております。

本日のテーマは、IT、情報発信、広報関連の分野になりまして
グーグルモバイルフレンドリーアップデートのお話になります。

本日2015年4月21日、グーグルモバイルフレンドリーアップデートがおこなわれました。
モバイルフレンドリーとは、スマートフォンのサイトに最適化がされている(使いやすい)
かどうかという意味になりまして重要な要素になってきます。

グーグルにとっても重要なことではありますが
ユーザーにとっても重要なことでもありますよね。

4月21日現在、アメリカの方では、世界的なエクセレントカンパニーでも
まだスマートフォンサイトに対応ができていないと見受けられます。

グーグルのモバイルフレンドリーは、すべての言語で摘要されますので
日本語でも対応しますと検索に有利になります。

今回2015日の4月21日の変更では、スマートフォンからの検索での変更となります。
スマートフォンで検索をされる際に、モバイルフレンドリーがなされていると
検索に良い影響が出るという意味になります。

自社のサイトがモバイルフレンドリーに対応しているかチェックするには
グーグルモバイルフレンドリーテストページ
こちらでURLを入れていただきますと、テストをすることができます。

BtoCだけでなくBtoBの法人さまでも、スマートフォン対応のページを作る
ことはこれからとても大切になってきます。

つまり、パソコンの前から法人サイトを見るとは限らなくなってくる可能性が
あるということです。これは、乗り遅れない方が良いと考えます。

グーグルは、スマートフォンからのサイト検索の対応をしたウェブサイトに
評価を与えるということでしたが、これからの時代の流れも予感させるものでもありますよね。

また、補足としまして
ユーザー(お客さま)に優しい設計のサイトを想定して作るということは
とても大切なことですよね。これだけスマートフォン(iPhoneなどのスマホ)を
持っている人が多いのですから、それに合わせたサイト作りをしていくことは
必然な流れになっていくかと考えます。

いかがでしたでしょうか?
次回の1分コンサル白くま通信をお楽しみになさってくださいね。