【自力でやってみました】iPhone5のフロントパネル(液晶パネル)を交換してみました

こんばんは。
株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
iPhoneが大好きな経営コンサルタントです。

最近、所有するiPhone5フロントパネル(液晶パネル)の調子が落ちてきておりまして機種変更をするか修理をするか迷っていたのですが思い切って部品(フロントパネル・液晶パネル)を取り寄せて自分で交換をしてみることにしました。


調べる中で主に自力で交換できる部分は
・フロントパネルの交換(画面が割れる、もしくは液晶の不具合、タッチが反応しない)
・バッテリーの交換(電池の消耗ですねー♪)
・ホームボタンの交換(たくさん使うため摩耗しやすいですね)

iPhoneの機種の中でも4までは修理に技術を要するものが多いのですがiPhone5からは比較的に容易にできるようになりました。

最終的に自力で修理する上で決定をした思考としまして
・タッチパネルの不具合→フロントパネルを交換すればなおるかもしれない。
自分の目でiPhoneの中を見てみたい(^^)
・もし別の理由であった場合は潔く機種変更をする。
とだけ決めまして、ネットで検索し、注文をしてみました!

今回頼んだのは自分で修理.comさん
なおしかたを動画で解説してくれていたり、原因をまとめてくれていたので購入しました。

注文後約一日で届きまして無事分解、修理完了しました。
自分で修理.comさんありがとうございます(^^)

iPhone5修理キット
写真は、交換した古いフロントパネルです(^^)修理キットもついていまして上手く進めることができました。修理中にネジを外すことがあるので、自分で小さなお皿を用意しました。写真のドコモのクリーナーは社員さんより借りました(^^:)自分の機種はソフトバンクのiPhoneになります。

iPhone5フロントパネルの修理のポイント
吸盤を使ってパネルをはがすところです!
なかなか、難しいですが、慣れれば女性の方でも腕力を使わずにできます。ネジはとても小さいので取り扱いに注意をしましょう。

一度閉じた後に、電源が入らず焦りましたが、もう一度分解しまして、液晶パネルのケーブルの接触をきちんと入れなおしてみたところ、無事復旧ができました!

自分で修理して良かったことは、よりiPhoneに愛着が湧きました。同じ機種を長く使えることはとても嬉しいです。さらに、お客さまに訪ねられた際に、答えることができるようになったので貴重な経験を積むことができました。ただ、自力で修理をするときは、くれぐれも自己責任でおこなってくださいね。