9月6日21時15分より日本代表対タイ代表の試合がキックオフです

こんにちは。
港区赤坂にあります株式会社ポーラベアの白くまです。
サッカーが大好きな経営コンサルタントです。

ロシアワールドカップアジア最終予選の初戦
選手や監督は良く頑張りましたが、日本代表はUAE代表に不覚を取ってしまいました。

現在グループBの4位となっています。
2位までが自動的にワールドカップに出場になります。

第2戦の対戦チームは、タイ代表となります。
アウェーになりますので、暑さ(というより湿度)対策をしなくてはいけませんね。

初戦を振り返りますと
UAEは、準備期間を2ヶ月していたとありました。
日本代表の方は、準備期間が2日程となります。

この状態を今後解決するためにも
国内の選手だけでも、普段から1泊などのミニ合宿や
戦術の講義などを繰り返した方が良いと思われます。

もう2つが、オプションの追加の必要と
前線が交通渋滞になっているような状態が気になりました。

現在の日本のオプションというのは
・宇佐美選手などのドリブルで切り込んでいく選手の投入
・浅野選手などのスピードスターの投入
があります。

他の選択肢として
・リード時に守備的に戦う選択(中盤の安定させる守備的な選手の投入)
・大きな選手をターゲットにしてロングボールを入れる選択
などは残しておいた方が良いと思われます。

次に、前線の交通渋滞とは
攻めている選手が真ん中に集まってしまい、渋滞しているように見えてしまうことです。
監督の方で修正していく必要がありそうです。

次戦のタイは、とても親日国であり、私も大好きな国なのですが
勝負になりますので、ぜひタイ戦は快勝して欲しいと思います。

株式会社ポーラベアのホームページ・トップ
株式会社ポーラベアフェイスブックページ