「木枯らし1号」が観測されました。

こんばんは。
経営コンサルティング会社の株式会社ポーラベアのしなのコマチです。美味しいものが大好きな女性広報です(^ー^)

本日(2017年10月30日)、関東(東京)、近畿(大阪)ともに「木枯らし1号」が観測されました。

木枯らし1号」は、東京と大阪の2ヶ所でしか観測していません。
ともに“風速8m/s以上”の風が吹くことが条件の一つになっています。
しかし、東京と大阪では少々条件が違っているのです(^^)

同じなのは、先にご紹介しました「風速」と「気圧配置」です。気圧配置は“西高東低の冬型”が条件です。

違うのは、「時期」と「風向き」です。
東京の時期は、“10月半ばから11月30日“で、風向きは“北から西北西の間”となっています。
大阪の時期は、“霜降〜冬至”で、風向きは“北北東から西北西の間”です。

東京、大阪ともにそれぞれの4つの条件がクリアになって「木枯らし1号」が発表されるのです。

ということは、条件が揃わなければ・・・
観測されない年もあるのです。

たとえば、風速8m/s以上の強い風が吹いても気圧配置が西高東低の冬型でなければ、「木枯らし1号」ではないのです(^^;)

台風が過ぎた直後に「木枯らし1号」が観測されるとは、忙しい季節の移り変わりだなぁと思いました(^^;)

雨続きの10月だったのでまだまだを楽しみたいと思っていたのですが(^^;)私は「木枯らし1号」で空気の入れ替えが行われると思っていますので、ちょっとが早く来ちゃっているのかなぁと、トホホな感じになっています。

株式会社ポーラベアのホームページ
株式会社ポーラベアフェイスブックページ