1分コンサル白くま通信:仕事や経営における戦略と戦術の違い

こんばんは。経営コンサルティングの会社の
株式会社ポーラベアの白くまです。
歴史書や銀河英雄伝説が大好きな経営コンサルタントです。

1分コンサル白くま通信カテゴリーとは
経営にお役立ちの事項を分かりやすくお話するカテゴリーになります(^^)

今日のテーマは
お仕事や経営における戦略と戦術になります。
今ままでの白くま通信の中ではかなり難しい中身でありますので
わかりやすい言葉で説明しています。

経営に関しましての戦略と戦術を
私の言葉でかなり大雑把にまとめてみますと

戦略・・
・グランドデザイン、プロセスの想定
・予測できない未来の事項に関して将来のすべき事項の取捨選択(するか・しないか?)
※すべき事項の中に新規のもの・斬新なもの(イノベーション)があると一変する可能性も!
また、やるべき事項ふぁ複数(A・B・Cなど)ある場合それの配分も重要。

戦術・・戦略の大枠の中でどう戦うかということ。戦う技術。

主に、経営コンサルティングのお仕事をしていますと
6対4くらいで戦略のお話になっていく形になっていきますが
講演会や勉強会などでは、戦術のお話の方が参加者さまに
好評であったりします(^^)

実はここ(戦術が好評な理由)は重要なところになります。

講演会や勉強会では経営者でない参加者さまも多いので
どちらかというと身近な戦術的なお話の方が
わかりやすいわけですし面白いわけです。
(経営に近い、部長クラスや、地方の行政長に近い方でも
戦略よりも戦術のお話の方が好きな場合がございます)

しかしながら、経営者になる前に、戦略上のことが少しでも
わかりはじめると・・凄まじく出世ができるか
創業ができる可能性が高くなります。

そして
目の前のだけでなく、戦略上で大局的に見れるようになりますと
戦術の意図がわかりはじめます。

また、余談までに戦略を全てひっくり返すような
「戦術上の勝利」というものも存在いたします。
創業期の最初の成功というのは戦術上の大勝利が
混じっていることもございます。

経営の危機の段階では防空壕で耐えつつ戦術で
凌ぐことも大切であります!その先に、少しでも
戦略が描けていれば、危機を戦術で耐えられるわけです。

今の戦略と戦術のお話は、企業経営者さまだけでなく
個人事業主さまや、家計簿の管理をする奥さまにまで
応用ができますので、自分自身の身に即しながら
まとめてみますと、とても役にたつと思います。

今回の内容は、経営書などから、深く学ぶこともできますし
歴史書やアニメの銀河英雄伝説などをじっくりみていただくことで
ご理解もいただけると思います(^^)

次回のお話もお楽しみになさってくださいね。

株式会社ポーラベアお問い合せフォーム
お問合せフォームよりお問合せ頂きましたら2営業日以内に、ご返信をすることができます。
お悩みやご面談希望日を数日お書き頂きましてお送りください。

【1分コンサル】contents