1分コンサル白くま通信:K・D・Dからの脱却

こんばんは!
株式会社ポーラベアの白くまこと、畠山和也です。
美味しいものが大好きな経営コンサルタントです。

本日の1分コンサル白くま通信では
最近ご質問をよくいただきます店舗経営のポイントを
ちょこっとお話いたします(^^)

タイトルにあります K・D・D とは
店舗経営であまりやってはいけないとあるキーワードの頭文字なんです。

いったいなんでしょう?
答えは

もう
ちょこっと下に

答えは
Kカン
Dどんぶり勘定
D度胸

になります(^^;)
こちらだけで経営をしますと成功をしているときは
上昇曲線をえがけるのですが環境の変化が
起きたときなどに大変なことが起きる場合が多いのです。

D:のどんぶり勘定がまずいのは
起業をされていない方や、学生の皆さまでもわかると思います。
決算書が作れなくても、簡単な見方がわかりますと
とても良いと思います。1時間ありましたら基本は
理解できる項目ですのでとても重要です(^^)

残り2つの
KカンD度胸は、いい面ももちろんあります!
しかし、これだけで乗り切るのは、例えますと
コンパスを持たずに、未経験で、真冬のエヴェレストに登る行為と同じになります。

こちらは、料理屋さんでもブティックでも旅館でも適用されますので
一度見つめなおしてみますととても良いと思われます☆=

店舗経営は、数学的(統計学的)に、マーケティングを
使いながらやりますととても効果的なんですよー(^^*)
ちなみにECショップ経営も同じになります。

続きはまた今度にお話しますね。
では、良い週末をお過ごしくださいませ!