1分コンサル白くま通信:ハインリッヒの法則

こんばんはー♪
株式会社ポーラベアの白くまこと畠山和也です。
温泉が大好きな経営コンサルタントです。

今回の1分コンサル白くま通信では
全業種の皆さま&商店さまに応用できる
理論をお教えいたします(^^*)

ハインリッヒの法則(ウィキペディア)のページへ

病院や介護現場&危険物を扱う現場で使われていたものですが
いろいろなところで応用できます。

1つの重大事故の裏には
29の軽微な事故があり
300のひやっとする事態がある

となります。

例えば、店舗運営で、とても大きな失敗があった場合
29と300の事態が潜在的(見えないところで)存在している
ということになります。

氷山の一角にならないようにたくさん検査&調査しなくてはいけません。

逆に、300の軽いひやっとした事態が
1つの大変な事態につながることもありますので
ミスの原因を突き詰めてみましょう!